エディター、コピーライター、プロダクトデザイナー、……と多彩な才能を持ち

スニーカー収集家および野営道具研究家としても知らる、物や道具への強いこだわりアクタガワさんに

 

鉄の溶接や切断などの金属加工に適したリアルワークグローブ

MFG-05ファブリカートルグローブ(以下:ファブリカートル)を使用しての感想を伺った。

 

Q1あなたの職業は?

アウトドア/スポーツ/ファッションを軸に、広告や雑誌、WEBサイトなどの製作や執筆、アパレルやシューズのプロダクトデザインをしています。

4

Q2普段仕事で様々な道具を使われると思いますが使われる道具に対する一番の「コダワリ」をお聞かせください

まず使いやすくて堅牢なこと。その上でデザイン性にも優れ、飽きずに使え、所有欲も満たしてくれるものが最高です。

1

Q3「今回、数あるメカニックスグローブのラインナップの中から、ファブリカートルを選んだ理由は」

アウトドアのイベントなどに関わることも多いですし、プライベートでもキャンプによく行くので、焚火用の革のグローブを捜していました。

オリジナルグローブはすでに持っており、フィット感がいいのは想像できたので、これならきっと使いやすいだろうと。

5

Q4「実際に使用、装着しての感想は」

やはり想像していた通り、フィット感が良く使いやすいです。普通の革のワークグローブは手にフィットしないものが多いので、すぐに外したくなりますが、これなら付けっぱなしでもいられる感じです。

3

Q5「どんな作業時(仕事での使用ならば)、又は趣味やライフスタイルで使用するならばどんな場面で使いたいですか」

第一に焚火をする時で、特にダッチオーブンなんかを使う時に使いたいと思います。また家で電動工具(サンダーや振動ドリルなど)を使う時にも良さそうなので試してみます。

 

Q6「こんなグローブがあれば良い!?」と言う要望があれば。

革のものに関しては、カラーバリエーションが増えるといいですね。あと全モデルタッチパネル対応にして欲しいです。

2

Q7あなたにとって、仕事(現在の職)とは何ですか?

遊びの部分と、実益の部分と、両方が同じくらいのバランスです。楽しんでやることが出来れば、出来上がりも良いものになります。どれだけ楽しんでやれるかが人生においても仕事においてもテーマです。

 

アクタガワさんご協力ありがとうございます。

ファブリカートルの堅牢さとフィット感をとても気に入ってくれたようで何よりです。

使い込むと味も出て、もっと使いやすく。カッコよくなりますよ!!

 

実際にどんな場面で使うのか、知らずフタを開けてみるとビックリ。新たな使い方の提案だった…

こんな落とし込み方もアクタガワさんならではで、実に新鮮でカッコイイです。ファブリカートルの新たな顔が見えました。

 

<今回使用したモデル>

5

耐熱牛革と本革の耐久性

「Fabricator Glove / ファブリカートルグローブ」

 

溶接などをおこなう金属加工には欠かすことのできないグローブ

手のひらとナックル(こぶしの部分)は二重に補強し耐久性と保護力をUP
大きく取られたカフ(手首部分)は手首をしっかりとガード

リアルワークのみならず、レザーの使い込みによる質感の変化もたのしめる大人のグローブ
レザーの質感にこだわるコアなファンの方にもオススメです。